Ghost Buster!

Raspberry Pi3でWordpressやGhostを動かしてみたりしたが動的サイトはそれなりにリソースを食うことがわかった。動的である必要もないのでGhostで記事執筆後、Busterを使って静的ファイルをジェネレート、githubなりgitbucketなりにプッシュして、Netlifyでホスティングという方法をとってみた。

以下環境構築と公開までのメモ

nodejsとpythonのインストール

1
brew install nodejs python

ghostのインストール

1
2
3
npm install -g ghost-cli  
mkdir ~/ghost && cd $_
ghost install local

http://localhost:2368/ Ghostにアクセスして設定や記事執筆

busterのインストール

1
2
3
4
5
6
pip2 install buster  
cd ~/ghost
buster setup --gh-repo=[repo_url] --dir=static #github, gitbucket, gitlubのどれかお好みで
buster generate
buster preview #http://localhost:9000 アクセスして確認
buster deploy

あとはNetlifyの設定をするだけで公開出来る。


[2018-01-03]
ghostからhexoへ移行しましまた。

関連する記事